@ココかぶ

20代の億トレ株式女子・ココが、投資情報や個別銘柄を独自の視点で検証してみたり、気になる銘柄、株式投資に役立つポイントを綴っていきます。

ココの銘柄ブログ

30を超えるクリエイティブ・コンテンツやパーティーが開催される「東京デザインウィーク2016」に2438アスカネットが初出展することが決定しました。目玉となるのは、あの大型空中ディスプレイ。     イベントは明治神宮外苑の絵画館で、10月26日~31日、11月2日~11月7日の二期にわたって行われます。アスカネットのコアホルダーさんって、こういうイベントもしっかり足を運んでいて勉強熱心な印象がありますよね。興味のある方はぜひ行ってみてください。     詳細はこちらです♪ 東京デザインウィーク2016

21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部を震源とする地震がありました。鳥取県倉吉市などで震度6弱、岡山県真庭市などで震度5強の揺れを観測。両県で子どもを含む計16人(21日時点)が重軽傷を負い、建物などに被害がでました。 突然の場中の出来事に、関東圏にいるわたくし達は地震計アプリやニュース速報を見るしか対応できませんでしたね。関西圏のトレーダーさん達は過去の経験を活かして仕掛け的な売買を続けたり、すぐに非難の用意をされたりしている様子がうかがえましたねぇ。 今日お昼までの報道によれば、鳥取県倉吉市では市役所の窓ガラスが割れて散乱、庁舎を使うことができなくなっています。県の施設に機能を移すなどして、震災対策本部を設置しているそうです。 約3000人が避難し、防衛省は給水支援のため自衛隊を派遣するなどしています。なお電力各社は、停止中の島根原発や福井県内の各原発、運転中の伊方原発3号機に異常はないとコメントしています。

21日、東証マザーズ市場に新規上場したIPO銘柄の3966ユーザベースは9時29分に公開価格15.9%上回る2908円で初値をつけました。法人向けの金融情報サービス「スピーダ」と個人向け経済ニュース統合アプリ「ニューズピックス」を手掛ける企業です。     主幹事はみずほ証券が務め、公募54万3000株、売り出し19万3300株のほか、OA売り出し11万400株を実施しています。     17日にJR九州の公開価格が仮条件の上限にあたる2600円に決まったんですが、国内外の市場から調達する資金は4160億円と今年最大になる見通し。PERだけみれば割安銘柄ですが、すぐにFTSEやMSCIの採用対象とならないため参加を断念した投資家さんも多いはず。彼らがいつ戻ってくるかがカギとなりそうです。     ところで、オイルマネーがどうこうとタイトルに書いたんですが、これは昨晩の某アナリストさんの記事の話題なのでした。不動産株や証券株と昨日の動きを繋げるのはどうなのかな。オイルマネーの多くは数年単位で世界を駆け巡り、インド、日本、中国などへ流れ、現在は○○にある訳ですから(これも一説です)…というのがココの感想。     もっとも今の東京株式市場はリートを買うより不動産株のほうが安くて出遅れてるので、2週買い越しの外国人さんとか、誰かが買ったことには間違いないのでしょう。     持ち越したい銘柄はオイルマネーとは無関係で、人工知能セキュリティの材料に注目の3356テリロジー。それから足元でヒソヒソされていそうなフィンテック関連です。テリーはこのまま張り付いていられるかな?

このページのトップヘ