11月22日06時51分頃地震がありました。気象庁によるとと震源地は福島県沖(北緯37.2度、東経141.5度)で、震度5、最大M7.3と報道されています。     以降は各地で津波観測されています。引き波のあと、高い津波が押し寄せてくることがあるため沿岸部にお住まいの方はまず非難です!!     なお、原子力規制庁によると福島第二原発の3号機の使用済み核燃料プールの冷却装置が自動停止し、核燃料を冷やす水の循環ができていない状態です。現在プールの中にある水で核燃料の冷却はできているほか、核燃料の発熱量が少ないことから、当面は直ちに危険な状態に陥ることは考えにくいとしています。