女性投資家ココです。 東京市場は受け渡しベースで2017年1月が始まったというのに、売買代金は1.5兆円と薄商いでサッパリ。 ダウ平均も3営業日ぶりに反落。10年物国債など米債の急落はちょっと気をつけたいところ。 海外投資家がクリスマス休暇明けと言えどこの状況です。国内外ともに、掉尾の一振はおあずけか、個別銘柄の一部に限られそう。 とくにこの時期の低位株は餅つきから継続疑義の思惑もありますからね。 しかしながら時代は「すべてが歴史的」というマーケットの節目。  2017年は内容がきちんとした企業、あるいはサプライズ的なシナリオを孕んだ企業でなければ評価されない=相場になりにくい、そんな一年になるんじゃないでしょうか。 そこで今回は、新春相場、中長期スパンで見てみたい銘柄の中から1つ、皆さまにご紹介したいと思います♪  実はこの度、フィスコさんのお力添えもありあのDAIBOUCHOUさんらと一緒に「お年玉銘柄」のレポートを執筆させていただきました! ココの性格上、地味株でも優良株でもなく、「短期でも追いたいサプライズ材料株」といった側面もありますが(^^;) このほか、著名レポーターさん注目の6〜8銘柄まで掲載される盛りだくさんのレポート内容となっています。 お年玉銘柄レポートの詳細は→ここからみれます♪   銘柄発表までいま少し時間がありますから、是非ご覧になってみてください。それでは。