女性投資家ココです。     今日は大納会。     日経平均株価は月足3本が陽線なんですが、発会の寄り付き18818円を上回って引ければ年足も陽線となり、2017年に良いバトンを繋ぐことができそうです。     ですが、12月29日は日銀がいたにも関わらずの下落。Brexitからおよそ6ヶ月が経過し、米債市場が急落したことは、時期的にもなんら不自然ではありません。秋口に組まれた海外勢のドル巻き戻しもいよいよ…な予感がします。     波乱含みの地合いにおいては、マネーゲーム的な銘柄がより際立つわけなんですが、なんと、JASDAQ平均は「23年連続して大納会に上昇」しているというデータがあるんです!     とりわけ今日は、大納会~発会狙いのの思惑銘柄にスポットが当たっています。わたくしもジャスダック市場から、3851日本一ソフトウェアなどの値動きを追っています。     そのほか、日足の綺麗な3928マイネット、やはり新興銘柄ではコアな6172メタップスなど、引けにかけても強そうな銘柄は、大発会まで持ち越してみるのも短期売買の戦略としてはアリではないでしょうか。