女性投資家ココです。 新年明けましておめでとうございます。 ことしも一年、ステキな銘柄探しと売買に勤しみたいと思います。皆さんどうぞよろしくお願い申し上げます。 大納会にくすぶっていた売買代金が盛り返し、日経平均株価は力強いスタートを切りました。気になる大発会銘柄として売買代金ランク(1570日経レバレッジETFを除く)で注目を集めた銘柄は、なんと8306三菱UFJ。日経平均株価の方向性を占う意味でも、メガバンがトップに躍り出たことは「幸先のよいスタート」といえるのではないでしょうか。 年初恒例のCES 2017開催にあたり、米NVIDIAによるAI、自動運転車、VR、ゲーム…何かしらの新製品が発表されるのでは?といった一部報道も思惑を呼び、各種テーマ銘柄への短期資金流入も目立ちました。 特に人工知能関連は話題に上っていまして、「AIoT」などという新語も盛んに聞かれました。ん~、ピ●太郎さんの影響かしら。流石にちょっぴりこじつけに聞こえますが、AI(人工知能)を必要とする企業は多く、今年はその実力が試される年になると思います。 やはりAI(人工知能)急務としているのは医療の現場。インタープロテイン社の上場思惑も強まる3776ブロードバンドタワーは人工知能と医療とのコラボレーションが楽しみな銘柄。目先は動画に力を入れていく、と同社社長が語ったばかりなんですが、長い目線でこの銘柄をマークしておいて損はないと思います。 また目先の大化け期待といえば、株式会社フィスコさんとYahoo!さんの協力で書かせていただいた「お年玉レポート銘柄」や、それに並ぶ底値圏のコンテンツ銘柄が有望ではないかと予想しています。後者についても、レポートをご覧になった方はアレのことか!ってお気付きになるハズ。 あの著名投資家DAIBOUCHOUさんをはじめとする合計8名のレポーターさんの注目銘柄が満載の「お年玉レポート」は、まだまだマーケットに間に合う内容となっていますので、是非お手にとってみて下さいね~ ココの「お年玉レポート銘柄」も入っています♪ ソーシャルレポーター新年特別企画レポート(2017)1月号はコチラ!!