女性投資家ココです。     ついにトランプ大統領が誕生しましたね。就任式当日の米株はダウ平均が+94ドル引けとなり、新大統領就任時に値上がりしたのはケネディ大統領の就任した1961年1月以来の出来事になります。続落していただけに自律反発のような気もするんですが…。     そんな就任式でのトランプ大統領、概ねマーケットの想定どおりのスピーチ内容だった事もあり、失望あるいは警戒感からドルが売られています。翌23日の日経平均株価も19000円を挟んでの揉み合い商状となっており、日経平均株価は二段下げ、あるいは20000円の節目に向けた大きなリバウンドという2つの岐路に立たされています。     急ブレーキのかかったトランプノミクス。二段下げの流れであれば、買っていくのみなのですが、国内外ともに年始の売買が一巡し、決算相場へと移行しつつあります。同時に、決算をまたいだ売買を好まないプレーヤーの資金は、引きつづき中小型株や低位株に向かうことも多いだけに、材料株の面々は変わらず監視しておきたいものです。     さてさて株式会社フィスコさんの【レポート銘柄】で早くからご紹介させていただいた「3903gumi」がたいへんな事になっています。レポート内では昨年提携した「某VR関連会社」の件や「目標株価」についても詳しく書かせてもらったんですが・・・     3903gumiの1/23高値は1142円と昨年来高値1273円も射程圏に入ってきました。思い描いていたサプライズが出てくることなく短期目標をクリアしてしまいましたね。高値奪回にあたっては、株式公開後のシコリの多いゾーンを超えていく必要がありますし、株価1100円以上の板付きがガラリと変わったため、戦略をじっくりに変えて臨みたいと思います。     現在はTwitterで呟いた「ア」の付く2銘柄。3758アエリア、3837アドソル日進を購入中です。アエリアは1/20にリリース材料が出てきましたね。各銘柄の詳細はまた後日。