@ココかぶ

20代の億トレ株式女子・ココが、投資情報や個別銘柄を独自の視点で検証してみたり、気になる銘柄、株式投資に役立つポイントを綴っていきます。

カテゴリ: ココブログ

4565 そーせいサマサマですね~♪マザーズ指数が4日続伸となり、終値は1009.48ポイントと、半月ぶりに1000ポイントを回復です。     そーせいが牽引してると言っても過言ではないですが、IPOでは3541 農業総合研究所がストップ高で既に上場してから何倍にもなってますね(;゚Д゚)     他にもだいぶ荒れた動きではありましたが6198 キャリアなんかも強い。     このままいくかどうかはそーせいに掛かってるのかもしれませんが、明日は金曜日。注意したいところですね~(;´・ω・)    

4565 そーせいのお話です。     本日開示された「投資単位の引下げに関する考え方及び方針等に関するお知らせ」とはいったいなんでしょうか?     最低単元での投資金額が大きな会社は開示しているので知ってる投資家さんも多いと思いますが、今更聞けないっ!なんていう方の為に(;´∀`)     東京証券取引所の有価証券上場規程によるもので、簡単に言っちゃえば開示しないといけないもののひとつ、ですね~     (投資単位の引下げに関する開示) 第409条 上場内国株券の発行者は、上場内国株券の最近の投資単位(1単位当たりの価格をいう。以下同じ。)として施行規則で定める価格が50万円以上である場合は、事業年度経過後3か月以内に、第445条に規定する水準へ移行するための当該発行者の投資単位の引下げに関する考え方及び方針等を開示しなければならない。     最低単元数の投資金額が50万円以上の銘柄は開示義務があるのでその一環ですね。     第445条というのがこちら↓     第445条 上場内国株券の発行者は、上場内国株券の投資単位が5万円以上50万円未満となるよう、当該水準への移行及びその維持に努めるものとする。     考え方の提示義務のようなもので、「東証では、個人投資家が投資しやすい環境を整備するために、望ましい投資単位として5万円以上50万円未満という水準を明示しています」といったものから来ているんでしょうね~(;´・ω・)     実際に投資単位を見直すかどうかはわかりませんが。     そしてもうひとつ開示が。     子会社Heptares社、ドラッグディスカバリーのためのGPCR構造決定について強力な新規アプローチに向けたコラボレーションを開始     明日も上昇するのでしょうか~♪     あと第26回定時株主総会の様子がホームページ内にありましたので載せておきますね♪     第26回定時株主総会    

rakus   3923 ラクスのお話です。     本日引け後に三菱東京UFJ銀行の子会社エム・ユー・ティ・ビジネスアウトソーシング株式会社と業務提携するといった開示が出ました~     エム・ユー・ティ・ビジネスアウトソーシング株式会社との業務提携に関するお知らせ     つい先々週に、株式会社フォーライフシステムとの業務提携を発表したばかりですが~     フィンテック関連久々に来ますでしょうか~♪

softfront     2321 ソフトフロントのお話です。     昨日投資の達人でおなじみの方が~という話を書かせて頂きましたが、あれよあれよという間にストップ高に(;´∀`)特に先週金曜の相場で上げた事で余計個人の注目も集まってそうですね~     早くも1000円超えに期待する声も出ているようですが~     あくまでEU離脱問題があるので高望みも腹八分と言ったところでしょうか~♪     ところで6721 ウインテストも本日似たような時間帯でストップ高つけてますね(;´・ω・)    

明日の前場はとても重要になりそうですね~   下から始まったとして、その後すぐに短期的なリバウンドが来るのか、下げ止まらないのか・・・   そんな中でも強かった2321 ソフトフロントなど引き続き注目したいところですが~ 投資の達人でおなじみの方が注目されているようなのではたして(;´∀`)   事前にポジション減らしていた投資家さんは「いつからが買いか?」がポイントになるかと思いますが、EU離脱余波は今後もありそうなので、安易にいかない方がよさそうですね~    

このページのトップヘ